目に関するブログ

眼科医も知らない!? 白内障手術後のお得な眼鏡の作り方

先生、白内障手術したおかげでよく見えるようになりました。ちなみに、眼鏡はいつ作ったら良いですか?
ななし
ななし

白内障手術を行うと、手術前に使っていた眼鏡は合わなくなります。しかし、「眼鏡が合わなくなったからといって、すぐに眼鏡を作ることは避けた方が良い」とされています。もちろん個人差はありますが、一般的に裸眼視力が安定するのは術後1~2か月後と言われています。つまり、手術後すぐに眼鏡を作ると、また眼鏡を作り直す必要があるため、その分余計な費用がかかってしまいます。

とはいえ、僕は”ある患者さん”に限り、手術後1カ月以内でも眼鏡作成をお勧めしています。それは眼鏡がないと生活や仕事に支障が出る患者さんです。

でも、眼鏡を2回作るとその分のお金はかかってしまうでしょう?
ななし
ななし

はい、確かに。普通に作れば修正後のレンズ代はかかってしまします。

そこで、僕がおススメしているのが、

度数の無料交換

というサービスです。このサービスはレンズの度数の変化や度数に馴染めない場合が対象になっています。

「そんな都合の良いサービスは一部のお店しかやっていないんでしょ?」
ななし
ななし

そんな疑問を持つ方もいらっしゃることでしょう。そこで、google先生協力の下「眼鏡 レンズ交換無料」で検索を行いました。すると、眼鏡市場や眼鏡スーパーなど大手眼鏡店をはじめ、多くの眼鏡店で度数の無料交換が行われていました。そして、多くが半年間の保証をしており、半年間の保証であれば白内障手術後に視力が安定する時期に眼鏡を作り直すことができます。

ただし、眼鏡店では視力矯正手術後の眼鏡のレンズ交換を行っていない眼鏡店もありました。ですから、眼鏡を作る際は、度数の無料交換をできるかを聞いておくと安心です。

参照:日本眼科医会HP『白内障手術を受ける方へ 知っておきたい白内障術後のケア』より

もくじ

関連記事

http://doctork1991.com/2019/08/14/after-cat-ope-ngs/


ABOUT ME
doctorK
オンライン眼科編集長兼眼科医プロライター/祖母の死→医師を目指す→一浪し眼科医/プロライターとしても500以上の記事を執筆/目の健康、眼科に関する記事をほぼ毎日作成/一緒にお仕事して下さる方はDMして下さい!目の健康に関する情報よ全国へ届け!