目の病気

エキシマレーザー手術

エキシマレーザー手術とは

エキシマレーザー=希ガスとハロゲンなどの混合ガスを用いて発生させるレーザー」の総称で、このエキシマレーザーを用いた手術をエキシマレーザー手術という。

エキシマレーザーの特徴

角膜を構成する膠原線維の分子間結合を切離する
→角膜を切開、切除できる
→これを応用した手術がエキシマレーザー手術

エキシマレーザー手術の種類

1.PTK(phototherapeutic keratectomy)
:エキシマレーザーを応用し、角膜を面状に切除し、角膜混濁の除去を図る手術

2.PRK(photorefractive keratectomy)
:角膜上皮を機械的に掻把し、実質にレーザーを照射する角膜屈折矯正手術

3.LASIK(laser in situ keratomileusis)
:角膜実質の一部を含む角膜上皮フラップをマイクロケラトームで作製後、露出実質にレーザー照射し、商社後角膜フラップを元に戻す角膜屈折矯正手術

4.LASEK(laser-assisted subepithelial keratectomy, laser epithelial keratomileusis)
:アルコール液を使用して角膜上皮を剥離後、角膜実質にレーザーを照射し、剥離した上皮を可能な限り復位させソフトコンタクトレンズでカバーし上皮再生を促進する角膜屈折矯正手術

参考文献

  1. 細隙灯顕微鏡用語活用アトラス事典

関連記事


ABOUT ME
ドクターK
オンライン眼科編集長兼眼科医プロライター/祖母の死→医師を目指す→一浪し眼科医/プロライターとしても500以上の記事を執筆/目の健康、眼科に関する記事をほぼ毎日作成/一緒にお仕事して下さる方はDMして下さい!目の健康に関する情報よ全国へ届け!