視神経・視路とその疾患

近視性視神経乳頭

近視性視神経乳頭とは

乳頭耳側縁の強膜が半月状に透見される状態を耳側コーヌスという強度近視では全周にコーヌスが存在する。緑内障性乳頭陥凹との鑑別が重要で、緑内障性乳頭陥凹は陥凹が縦長で、リムは狭小化または消失、網膜中心動脈の鼻側偏位などが特徴的で、強度近視ではびまん性に浅いに浅い陥凹になる。

参考文献

  1. 眼科学第2版

ABOUT ME
doctorK
オンライン眼科編集長兼眼科医プロライター/祖母の死→医師を目指す→一浪し眼科医/プロライターとしても500以上の記事を執筆/目の健康、眼科に関する記事をほぼ毎日作成/一緒にお仕事して下さる方はDMして下さい!目の健康に関する情報よ全国へ届け!