全身疾患と目

Cushing症候群の眼病変

Cushing症候群の眼病変

眼病変として高血圧性眼底変化をきたしうるが、軽度な変化にとどまるとされる。また、眼圧上昇を認めることがある。その他に、白内障、結膜浮腫、球結膜下出血、眼瞼下垂、乳頭浮腫、視神経炎など認めることがある。治療は対症的に行う。

参考文献

  1. クオリファイ5全身疾患と眼(専門医のための眼科診療クオリファイ)

関連記事

甲状腺機能亢進症(Basedow病)に伴う甲状腺眼症甲状腺機能亢進症(Basedow病)によって甲状腺眼症が発症し、眼球が突出し、眼球運動障害、眼瞼腫脹などの症状が出現することがあります。この記事では甲状腺眼症について解説しています。...

ABOUT ME
doctorK
学生時代より執筆活動を始め、現在まで500本以上の医療記事を執筆しました。現在は眼科医として勤務しながら、自身の記事をアップするため『オンライン眼科』を設立しました。お仕事依頼は問い合わせページからお願いいたします。