角膜とその疾患

前眼部形成不全

前眼部形成不全とは

前眼部における様々な発生過程における障害による疾患のことを指し、下記が前眼部形成不全と称される。

1.Axenfeld-Rieger症候群

  1. Axenfeld異常:後部胎生環に索状の虹彩癒着
  2. Rieger異常:Axenfeld異常+虹彩萎縮
  3. Rieger症候群:Rieger異常+眼外部異常

Rieger異常の前眼部画像

2.後部円錐角膜

角膜後面中央の内皮形成異常

後部円錐角膜の前眼部画像

3.Peters異常

角膜後面の欠損に伴う後天的な角膜混濁

Peters異常の前眼部画像

4.強膜化角膜

角膜と強膜の分化異常

強膜化角膜の前眼部画像

参考文献

  1. クオリファイ12角膜内皮障害to the Rescue(専門医のための眼科診療クオリファイ)

ABOUT ME
doctorK
オンライン眼科編集長兼眼科医プロライター/祖母の死→医師を目指す→一浪し眼科医/プロライターとしても500以上の記事を執筆/目の健康、眼科に関する記事をほぼ毎日作成/一緒にお仕事して下さる方はDMして下さい!目の健康に関する情報よ全国へ届け!