目に関するブログ

糖尿病網膜症の悪化を防ぐ食事とは?

おはようございます、doctorKです。今までは健康な人に向けての記事を書いていきましたが、今回からは具体的に目の病気のある方へ向けた記事を書いていこうかなと思っています。

僕のブログではこのように日常生活で役に立つ、目に関する情報を専門書や論文を交えて分かりやすく説明しています。

今日紹介する論文は2018年にフランスのCourtney Dowらが発表した論文です。タイトルは『Diet and risk of diabetic retinopathy: a systematic review(系統的レビュー:食生活と糖尿病網膜症のリスク)』です。結論は下記の通りです。

Studies suggest that adherence to the Mediterranean diet and high fruit, vegetable and fish intake may protect against the development of diabetic retinopathy, although the evidence is limited. Studies concerning other aspects of the diet are not in agreement.

和訳すると「地中海料理とフルーツ、野菜と魚の摂取量が多いと糖尿病網膜症の進行を予防するかも」とあります。ただ、「食事の他の側面については議論されていない」とあるため、糖尿病網膜症についてはこれら食事が良いと言えますが、その他のことについては議論できないとのことです。

フルーツを食べるのは良いですが、もちろん食べ過ぎは果糖が原因で糖尿病の悪化を促すこともあります。あなたはファーストフードやジャンクフードなど明らかに身体に悪い食事を1日1食は食べていませんか?特に、糖尿病と診断された方は自分の食事1食を地中海料理に変えてみるなどすると良いかもしれません。

とはいえ、食事を良くしても糖尿病網膜症が進行する方もいます。もしかしたらそれはタバコが原因かもしれません。糖尿病網膜症とタバコの関連を『タバコと糖尿病の意外な関係』で説明していますので、併せてこの記事を読んでください。

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

参考文献:Dow C, et al. Eur J Epidemiol. 2018.

 


オンライン眼科のサポート