目に関するブログ

高血圧と白内障の意外な関係

おはようございます。早速ですが、皆さんは高血圧お持ちですか?

高血圧はあるけど眼科の病気と関係あるの?

という方が時々いらっしゃいます。高血圧は高血圧性眼底といった用語もありますし、高血圧が目の病気の原因になることはあります。そして、白内障も高血圧がリスクになるかもしれません。今日はそんな論文を紹介します。

今日紹介する論文は2014年に中国の浙江大学のXiaoning Yuらが発表したものです。タイトルは、

『Hypertension and Risk of Cataract: A Meta-Analysis』

このブログを読んでくれる人お馴染みのメタ分析(複数の分析をさらにまとめた信頼度が極めて高い分析)です。早速結論を見てみると、

「The present meta-analysis suggests that hypertension increases the risk of cataract, especially PSC. Further efforts should be made to explore the potential biological mechanisms.」

メカニズムはまだ不明なようですが、どうやら高血圧は白内障、その中でも後嚢下白内障のリスクを上げるようですね。

じゃあ、どのくらいリスクが上がるのか結果にはこうあります。

「The pooled results showed that cataract risk in populations with hypertension significantly increased among cohort studies (RR 1.08; 95% CI: 1.05–1.12) and case-control or cross-sectional studies (OR 1.28; 95% CI: 1.12–1.45). This association was proved to be true among both Mongolians and Caucasians, and the significance was not altered by the adjustment of main components of MS. Subgroup analysis on cataract types indicated that an increased incidence of posterior subcapsular cataract (PSC) resulted among cohort studies (RR 1.22; 95% CI: 1.03–1.46) and cross-sectional/case-control studies (OR 1.23; 95% CI: 1.09–1.39). No association of hypertension with risk of nuclear cataract was found.」

  • いずれの研究でも高血圧は白内障のリスクを1.05〜1.45倍上昇させた
  • 高血圧は特に後嚢下白内障(PSC)のリスクを1.2倍上昇させたが、核白内障のリスクとの関係は見つからなかった

1.2倍という数字を大きいと捉えるか、小さいと捉えるかはお任せしますが、20%増加と聞くと、2%の消費税で騒いでいるのだから20%はかなり大きい値ですよね。

高血圧のように白内障のリスクになるものもありますが、逆に白内障を予防してくれるサプリもあります。僕の記事『科学的に証明された白内障に効果のあるサプリ』でそのサプリを紹介していますので、併せてご覧ください!

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

参考文献

PloS one 9 (12), e114012, 2014


ABOUT ME
ドクターK
オンライン眼科編集長兼眼科医プロライター/祖母の死→医師を目指す→一浪し眼科医/プロライターとしても500以上の記事を執筆/目の健康、眼科に関する記事をほぼ毎日作成/一緒にお仕事して下さる方はDMして下さい!目の健康に関する情報よ全国へ届け!