勉強用

眼瞼下垂

眼瞼下垂とは

眼瞼を挙上する上眼瞼挙筋、上瞼板筋の機能低下、あるいは眼窩・眼瞼周囲組織の変化によって起こる病態で、原因は多岐に渡る。

眼瞼下垂フローチャート

眼瞼下垂の診断

誤診を防ぐためにDESTINIYで網羅的な診断を。

D:Droop-the amount of ptosis present;下垂量
E:Excurison of the levator or Enophthalmos;上下視時の挙筋幅または眼球陥凹
S:Superior rectus function;上直筋機能
T:Tearing-Schirmer testin;シルマーテスト
I:ILIFF testing for levator function;Iliffテスト(上眼瞼を裏返して上方視、眼瞼の戻りの有無で小児の挙筋機能を評価)
N:Nerves-corneal sensitivity and myasthenia gravis;神経、角膜知覚、重症筋無力症
Y:Yawn-Bell’s phenomenon and jaw-wink phenomenon;あくび、Bell現象、Marcus Gunn現象

参考文献

  1. 眼科学第2版

ABOUT ME
doctorK
学生時代より執筆活動を始め、現在まで500本以上の医療記事を執筆しました。現在は眼科医として勤務しながら、自身の記事をアップするため『オンライン眼科』を設立しました。お仕事依頼は問い合わせページからお願いいたします。