目の病気

仮面症候群

仮面症候群とは

ぶどう膜炎の仮面を被った他の症候群の総称で、眼内悪性腫瘍(小児は網膜芽細胞腫、白血病、成人では脈絡膜の悪性黒色腫や、中枢神経原発悪性リンパ腫)や薬物(スルホンアミド、パミドロン酸二ナトリウム、リファブチン)への反応などが含まれる。

参考文献

  1. 網膜硝子体case20study

ABOUT ME
doctorK
オンライン眼科編集長兼眼科医プロライター/祖母の死→医師を目指す→一浪し眼科医/プロライターとしても500以上の記事を執筆/目の健康、眼科に関する記事をほぼ毎日作成/一緒にお仕事して下さる方はDMして下さい!目の健康に関する情報よ全国へ届け!