眼科で行う検査

コンタクトレンズフィッティング検査・レンズの検査

コンタクトレンズフィッティング検査

適切なCLのベースカーブ、直径などを選択する。

  1. 正面視でセンタリングを見て、瞬目させてCLの動きを見る。
  2. 上方視させてセンタリングを見て、瞬目させてCLの動きを見る。
  3. 動き少ない場合は、下眼瞼を押し上げてプッシュアップテストを行う。
  4. ガス透過性ハードコンタクトレンズであれば、フルオレセイン染色を行う。

レンズの検査

レンズの検査は、装用させたまま観察するか、実体顕微鏡で観察する。

ガス透過性ハードレンズの場合、空気でレンズを乾かし、実体顕微鏡で観察するとCLの傷や汚れが観察しやすい。

ソフトコンタクトレンズは乾燥できないので、装用させたまま細隙灯顕微鏡で観察する。

参考文献

  1. 今日の眼疾患治療指針 第3版

関連記事

眼科で行う検査この記事では眼科で行う検査をまとめています。...

ABOUT ME
doctorK
オンライン眼科編集長兼眼科医プロライター/祖母の死→医師を目指す→一浪し眼科医/プロライターとしても500以上の記事を執筆/目の健康、眼科に関する記事をほぼ毎日作成/一緒にお仕事して下さる方はDMして下さい!目の健康に関する情報よ全国へ届け!